FC2ブログ
2012.07.06(Fri):GOD's World
こんにちは!
ポ●モンのせいで時間が削られまくっている貝原鈴音です♪
立派なポケ●ントレーナーを目指して日々精進ch・・・っとその話をする場所じゃありませんでした。

CV募集に大勢の方が応募していただき、ありがとうございます。
まだまだ受け付けていますので、まだ応募していない方もぜひ。
私はCV関係には全く関与したことがないので、どのような声の人がどのような演技をしてくれているか、とても楽しみです。

また、このキャラ説へのコメントも届いていました。ありがとうございます♪
他人からの感想はなかなか来ないので、とても嬉しかったです。
しかも、私にはもったいないようなお褒めの言葉・・・小さくガッツポーズしてもいいよね?


それでは、第三回キャラ説を始めたいと思います。
今回は、動物を司る神、ナレーションを司る神、そしてマル秘キャラを解説します。
別に隠れていないマル秘キャラなんですけどね・・・。

3キャラとも今回初登場のキャラなので、私がどのようにしてキャラを作ったのかも教えられるところは詳しくお教えします。

(続きは追記をご覧ください)



【More...】

〈動物を司る神〉
今回の作品はドタバタコメディにしたかったので、何かしらの動物が出ることはかなり初期から決まっていました。
(私は、ドタバタには動物かお子様がつきものだと思っています。)
そこで、動物を司る神を作ってどんな動物でも対応できるようにしました。
私は動物が苦手なので、動物を自在に操れる人ってすごいなと思います。
獣医さんやトリマーさんのように自分のペットでもない動物の面倒を見られる人は尊敬しちゃうし、サーカスの猛獣使いなんて言葉じゃ表せないくらい。
そんな憧れの性格(性質?)に自分の趣味(三つ編み・メガネ・カウガール)を付けたした神が動物を司る神になります。
しっかり者の姉御肌も私のあこがれの人がモデルですね。
自分の好きな人の前ではものすごくデレます(今回のドラマには出てこない設定です)。
これは友人たちに相談しているうちに自然発生した性格です。
他の人に「こういう風な子なんだよね」と相談すると、自分はあやふやにしたまま放置していた部分の設定がどんどんしっかりしてきます。
しっかり固まってきたところで、新たな設定が自然発生したり、隠れていたものが出てきたりするんですね。

〈ナレーションを司る神〉
私は脚本化というのがいまいちよくわかっていない作家(?)なので、氷上さんに原案を渡した時も普段通りの小説形式で提出したんです。
そうしたら、「地の文が多すぎ、かつ音だけでは表せない個所が多い」と怒られ(ボイスドラマが音だけで全てを表現するものだということを考慮していなかった)そこを補うために急遽加えられた神さまです。
すでに7人もの神さまのキャラクターが出来あがっていたので、誰ともかぶらないキャラクターかつ愛されるキャラクターということで、仕事はするけどドジっ子っぽい神さまになりました。
キャラクターを作るときや話のネタを作るとき、私は連想ゲームをすることがよくあります。
今回のナレーションのビジュアルも[ナレーション→天の声→物語には加わらない→見えにくいor小さい→妖精]という感じで決まりました。
いつもは、更に枝葉を広げて・・・とやるんですが、今回は時間がなかったのもあって1ルートしか作りませんでした。
今だったら[天の声→アニメとかドラマの“いい声”→すらっとした男性]や[物語には加わらない→影の存在→黒い→まっくろく●すけ]という風に連想を広げていったと思います。

〈マル秘キャラ〉
隠すまでもないような気がしますが・・・。
ニワトリです。
モデルはロ●ソンに売っているから●げくんと呼ばれる商品のケースに描かれている、あいつです。
詳しくは言えませんが、キーパーソンならぬキーチキンなので、全力で演っていただきたいですね。




全3回にわたるキャラクター解説、いかがだったでしょうか?
好評だったら再登場もあるかも!?
それでは、感想等お待ちしています。
貝原鈴音でした♪
スポンサーサイト
Secret