--.--.--(--):スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.02(Mon):GOD's World
こんにちは、あるいはこんばんは。まさかおはようございますの人はいないよね?
二つ名メーカーいわく、『傀儡十字(ギルティイミテーション)』貝原鈴音です♪
『二つ名メーカー』楽しいのでぜひ使ってみてくださいね。
びっくりするような名前が盛りだくさんですよ。さすがですね。
ついでに、このサイトの編集担当、『莫逆蓮華(カラミティライオット)』だそうです。
あれ?ちょっとかっこいいですね・・・

宣伝が終わったところで、第二回キャラ説に行きたいと思います。
今日は予告通り、朝を司る神・昼を司る神・夜を司る神の三つ子さんです。

もともと『GOD’s World』(夢見鳥内で好評連載中?)第一話はムチャぶりお題企画内(企画は途中でとん挫・・・)で誕生しました。
私にふられたお題が『朝ところにより夜。のち、』。
締め切り前日までうんうん唸って悩み続け・・・ふと思い浮かんだ案が「朝と夜の神をケンカさせて、朝と夜がごちゃまぜの世界を作っちゃえばいいんじゃない?」
「朝を司る神と夜を司る神だけじゃ、時間的におかしいだろ。」という理由で、ついでに昼を司る神が誕生しました。

それでは、それぞれのキャラ説に行きましょう!


(続きは追記をご覧ください)

【More...】

〈朝を司る神〉
「朝ところにより夜。のち、」のときはセリフなどが、朝を司る神と夜を司る神、どちらのものともとれるように書いていたので(性別すら決まっていなかった)今回きちんとキャラクターを設定しました。
ビジュアルは、朝→牛乳→牛→牧場→牧場物語という連想ゲームから来ています。
牧場物語で牧場を経営しているキャラクターがモデルです。
自分のやっているゲームに引きずられやすい人でスイマセン。
三つ子ですが、一応年長者ということになっているので、三つ子共同作業の時は、彼の号令で行います。
(ただ、朝を司る神と夜を司る神の仲が悪く、昼を司る神は怠惰なので、めったに行われませんが。)
小さな畑を館の庭に作っていて、作った農作物を時間の神の館の厨房に出荷しています。

〈昼を司る神〉
これ以上、怠け者のお兄さんがいるでしょうか?というくらい怠惰です。
というのも、「朝ところにより夜。のち、」のときは朝を司る神と夜を司る神を目立たせたかったので、できるだけ影を薄くしたかったんです。
結果、ほとんど出てこない=怠惰なお兄さんという設定に。
働いたらかなり優秀なんですが(現在を司る神ほどではありませんが)如何せん、本人のやる気がないため年間仕事量は下級の神たちと変わりません。
(参考:昼を司る神は下級の神が一年かけて終わらせる仕事を10日程度で終わらせます。
現在を司る神は1週間かからず終わらせます。)
枕が大好きでいつも連れ歩いています。今一番のお気に入りはそばの実の枕だそうです。

〈夜を司る神〉
朝を司る神同様、今回初めてキャラクター設定をしました。
アクセサリーが大好きな、おしゃれなかわいい女の子です。
兄である朝を司る神とけんかしたり、同じく兄である昼を司る神の面倒を見たりと忙しい末っ子かな?
運命の三姉妹の衣装があまりにもすごいものなので、彼女の衣装を決めるのは苦労しました・・・。
ファッションに疎すぎる貝原鈴音に、どなたか「こういう衣装もあるよw」というのを教えていただけませんか?
次回作以降の参考にしますので。
朝を司る神とケンカ中は両者口調が荒くなりますが、上下関係をきっちりした兄妹なので、上司である運命の三姉妹には敬語で接します。


前回、「キャラ説が長い」という批判を雪花さんから受けたので頑張って縮めようとしましたが、やっぱり無理でしたね。ファッションセンスと合わせて要約の才能も募集します!

次回は、今回のゲストキャラクター、動物を司る神とナレーションを司る神、更にマル秘ゲスト(?)○○○○も解説しちゃいます^^
お楽しみに♪
スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。