FC2ブログ
2018.01.05(Fri):更新日記
新年明けましておめでとうございます。
編集担当の雪花里央です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今更感が漂いまくりますが、11月某日に行った雪花と貝原によるM3お疲れ様座談会の様子をお届けします。
2017秋M3にて頒布した新作2作についてはもちろん、今後の制作についても語っておりますので、ご覧ください。


11月某日 とあるレストランにて
※氷上さんは欠席でした

雪花里央(以下、雪)「お疲れさまでしたー」

貝原鈴音(以下、貝)「お疲れさまでしたー」

雪「・・・いやマジで大変でした(苦笑)」

貝「すいませんでいた本当に。色々と御迷惑をおかけしまして」

雪「1人で設営をして片づけをしたので、大変というよりスタッフの皆様本当に申し訳ございませんでした」
(注:貝原さんは当日オフの都合で来れず、雪花ひとりで担当しました)

貝「その点は次回の反省に生かしていきたいですね」

雪「特に片づけで色々御迷惑をおかけして…大きな反省点です」

貝「早めに(片づけを)やった方が良かったのではないかと」

雪「撤収を早めに始めた方が良かったなと。あと最後荷物沢山持ったら『ここに荷物置いておいていいですよ、見てますから』とおっしゃって頂いた某スタッフの方、本当にありがとうございました。神様のようでした」

貝「何それ」

雪「色々荷物持ちすぎていたら、『僕見てますから置いておいていいですよ』って言って下さったスタッフの方がいて。本当に神様のようでした」

貝「スタッフの皆様に深く感謝しつつ。じゃあ次回はスタッフで参加しますか?」

雪「いやちょっと準備会?に恐らく全く参加できないのでスタッフは・・・(汗)そこが条件満たせないんで。ただまあ、次回(2018春)も可能であればサークル参加か、もし落選とかであっても一般参加はしようと思っているので

貝「20周年ですし?」

雪「20周年のお祝いの、サークル参加者もスタッフも一般参加者も一緒の合同打ち上げがあるとのことだったので。ぜひそちらにも参加したいな、と」

貝「私も次は是非参加したいなと思っていますけど、そんな先の事分かるわけないって(苦笑)」

雪「まあ私もまだ予定分からないんですけど、あちこちにもう予定あります!って言って埋めてるんで(笑)」

貝「偉いね」


◆今回のM3について◆

雪「そもそも今回のM3は参加を決めたのが」

貝「直前でしたね。8月?」

雪「募集が始まって、Twitterか何かで締切はいついつですよというお知らせを見て『そんな時期か~……出る?』みたいなノリだったような」

貝「そうそう」

雪「なので、実質の制作期間が2カ月!」

貝「その2カ月の中でここまでに台本を書いてこいよと言われていたのをぶち破りまくったのが、まあね^^;」

雪「某カイバラスズネさんという方なんですけど」

貝「まああの・・・忙しかったんです、きっと」

雪「きっと(笑)」

貝「笑」

雪「そもそも今回は新作2作品、『Masquerade Parade(以下MP)』(※1)と『こちらラジオCM制作中!(以下こちラジ)』(※2)を制作したわけですが。
  MPは元々氷上さんが書いてた小説の音声化+オマケ追加だったので、まあ色々改変したので大変ではあったんですがベースが出来ていたので。こちラジは0の状態から脚本を貝原さんに書いていただいて」

貝「よく頑張った私!よく頑張った!!」

雪「・・・締切守ってから言えや」

貝「よく頑張ったよ!!」

雪「……」

◆こちラジについて◆

雪「こちラジは原作・脚本を貝原さんに書きおろして頂いての制作になりました。その割にはよくあのボリュームを詰め込んだなという出来になりましたね」

貝「頑張ったやりたいこと全部入れた。やりたいことを全部書きだして入れて書いたみたいな。とりあえず声真似は入れたかった」

雪「結果、付き合って下さったキャストの皆様本当にありがとうございました」

貝「とりあえずミ○ッキーをやりたかった」

雪「笑。結果として、すごく聞きごたえがあるというか、面白い作品になったかなと」

貝「あと何をやらせたかったんだっけな・・・」

雪「某早口言葉とか」

貝「早口言葉はやってもらえて良かった。あとイイ声!」

雪「流石としか言いようがない出来でしたよね。そこだけリピートしたい(笑)」

貝「ほんとイイ声」

雪「某早口言葉はフルで収録していただいたので、ボイスドラマ本体ではカットでしか使用できなかったのですが、特別収録ということでフルverもCDに収録していますのでご購入の方は是非お聞きいただければ」

貝「早送りしないでね!」

雪「私も貝原さんもCM制作とは全く縁のない仕事なんですけど、色々パートを考えるのは面白かったですし、実際頂いた音声を元にさらに脚本をいじって作ったりしました。しみじみ思ったのは、本当にCMとか制作してる人は凄いなって」

貝「そうですね。コピーライターの人とか」

雪「本当に。才能が欲しい」

貝「切実」

雪「MPがハロウィン物で、季節感全開かつ大学生のはっちゃけた感じだったのに対して、(こちラジは)主人公達が珍しく社会人」

貝「あれ、全員が社会人というのは今までなかったんでしたっけ」

雪「えーっと・・・・なかったんじゃないでしょうか?」

貝「いや、過去作品を見れば神様達っていうすごい年齢の方々もいますけれども(笑)(※3)」

雪「『8つの小さな物語』(※4)に入ってる作品はキャラ全員成人というのはありましたけどね。何せ氷上さんがファンタジーが得意なので、現代社会で会社員はおそらく記憶に有る限り初めてではないかと」

貝「そう言われれば、サラリーマンは私も書いた事がないかもしれないです。月~金で働くというのが想像できない(笑)」

雪「確かに(笑)。平日どこか休みな代わりに土曜仕事、下手すると日曜も仕事という生活してますからね、私達」

貝「クジゴジって何っていうね(笑)月~金で5日も連続で仕事するんですよ、皆さん。信じられますか!?」

雪「5時だから定時なんで帰ります、って夢のよう」

貝「そうそう!」

雪「まあそんなシーンは出てきませんでしたけど(笑)、『おはようございます』って挨拶して入ってくるとか、電話が鳴って『こちら○○です』みたいな会社らしいシーンはすごく新鮮でした」

貝「ドラマを参考にしました」

雪「主人公達が出社してくるシーンのような」

貝「実際どうかは知りませんけど」

雪「オフィスって場所で働いてないのでね、私達。えーっと、貝原さん、完成版はこちラジは聞いてますよね?データで」

貝「最終確認のときに」

雪「CDはつい先程お渡ししたんですけど。あ、貝原さんはまったく関わっていないんですが、MPのCDもお渡ししました」

貝「先程いただきました。こちラジとMPと、あとこれはなんでしょう・・・あ、飴ですね!?」

雪「Twitterとかでも書いてたんですけど、こちラジの内容に一部関わるネタとしてM3当日こちラジをご購入頂いた方にははちみつ飴をプレゼントさせていただきました。今日貝原さんにも同じものをご用意しました」

貝「ありがとうございます」


◆過去作品について◆

雪「今回のCDには5年前(2012秋M3)の作品の紹介も入れてますので、貝原さんも聞けばあぁ~と懐かしいのでは?」

貝「私2作品も作っていたんですね」

雪「『君はそう、誰かに誓っている(以下、君チカ)』(※5)と『GOD's World(以下、GOD)』が貝原さん脚本ですね。で、(制作順として)間に挟まれた『魔王様の優雅な休日(以下、魔王様)』(※6)が氷上さん脚本でした。魔王様はうちで初めてかつ現時点で唯一のスタジオ収録作品ですね」

貝「ああ、そうでしたね。なんか大変そうでしたね」

雪「あれはとても面白かったですし、今後も是非スタジオ収録作品は制作したいですね

貝「格安でスタジオ貸して下さる方募集してます(笑)」

雪「魔王様の時は私・雪花もキャストとして参加する形だったので、今度やる時は貝原さんが完全に聞く形の方がいいのかなって思ってます」

貝「じゃあその時はジャンパにハンチング帽なんかで」

雪「え?」

貝「ほら、映画監督みたいな」

雪「映画じゃないんですけど(笑)まあでも、そうやって完全に聞く側に立つ人がいると台本全体を見ながら確認できるのでいいのかなと当時思いました」






後編に続く




※1・・・『Masquerade Parade』2017秋M3にて頒布の新作ボイスドラマ。ハロウィン×大学生×ケモ耳がテーマのドタバタコメディ


※2・・・『こちらラジオCM制作中!』2017秋M3にて頒布の新作ボイスドラマ。CM制作会社が舞台。早口言葉や声真似なんかも?


※3・・・『GOD's World』2012秋M3にて頒布のボイスドラマ。八百万の神達の世界を舞台にしたコメディ。


※4・・・『8つの小さな物語』2011~2012年にかけて制作の8作オムニバスボイスドラマ。Web上フリー公開中


※5・・・『君はそう、誰かに誓っている』2012秋M3にて頒布のボイスドラマ。2人と1匹を中心としたほのぼの作品


※6・・・『魔王様の優雅な休日』2012秋M3にて頒布のボイスドラマ。魔王様と勇者様を中心としたファンタジーコメディー。Fleugaria初のスタジオ収録作品
スポンサーサイト

Secret