2013.09.11(Wed):Secret Vision
大っ変お待たせいたしました!
「Secret Vision -もう1つの世界-」第6話を公開しました!
今回は約22分とちょっと長めですが、今まで出てきた全ての謎が明かされています!!
是非お聞きください♪


そして。
「Red Night」主人公のフェリス及び第1話イニシアーレに登場するキャラクター達のイラストを公開しました!

Fleugaria初のシリアス物!どうぞお楽しみに。


続きからは、キャラクタートーク最終回になります!
※ネタバレを含みますので、本編をお聞きの後にお楽しみください。


【More...】

レーヴ  「てなわけで、なんかよく分かんないけどこうやって話すのも最終回らしい」
フィオーレ「意味が分かりませんわ」
マナ   「まあまあ。最後ってことだし、言いたい事は全部言うって方向でどうかしら?」
チェーロ 「賛成や。どうせ誰もワイらが何を喋ってるかなんて気にしてへん」
スイ   「そ、そうでしょうか…?」
シュネー 「今回は私も参加させていただきますね」
マナ   「まずは私ね。チェーロ、覚えてるわよね?」
チェーロ 「な、何の話や?」
マナ   「あら、忘れたとは言わせないわよ。“ホンマに末恐ろしい姉弟や”って言った事」
チェーロ 「せやから、あれは口が滑っただけやて」
マナ   「つまりは前々からそう思ってたと言うことよね……?」
チェーロ 「あー、そのことについては後でゆっくり話そうや。な?」
マナ   「そうね、後でじーっくり話しましょう…?」
シュネー 「お2人は仲が良いんですね」
マナ   「シュネーさんまで!コイツとは、本当にただの友人なんです!!」
シュネー 「は、はぁ……」
チェーロ 「そ、それよりやマナ!結婚の予定とかはどうなんや?」
マナ   「ぐっ…ここでそれを聞いてくるのね…」
レーヴ  「っていうか姉さん、婚約者いたよな?」
スイ   「そうなんですか?」
フィオーレ「確か、エストレーラ家の分家の方ではございませんでしたこと?」
マナ   「そうよ、でも誰があんなクソガキと……」
レーヴ  「クソガキって、確か4つしか歳離れてないだろ?」
マナ   「4つもよ!」
チェーロ 「あぁ、もしかしてあれか?昔、思いっきり“おばさん”呼ばわりしたとか言う…」
マナ   「うるさい!それ以上言ったら二度と喋れなくするわよ?」
チェーロ 「理不尽や……」
スイ   「え、えっと…フィオーレさんは何かないんですか?」
フィオーレ「ありますわよ!ですがここで話す内容ではありませんわ。レーヴ、後であの発現についてゆっくり聞きますわよ」
レーヴ  「えーっと、何の話だろう…」
フィオーレ「…っ!ついでに多少の覚悟もしておいて下さいまし!」
レーヴ  「暴力は反対!!」
シュネー 「楽しそうですね。なんだか昔を思い出します」
スイ   「シュネーさん…」
シュネー 「ああそうそう。私、スイさんの研究に少し興味があるんです。後でお話できませんか?」
スイ   「構いませんよ。私も、シュネーさんに色々と聞いてみたかったんです」
チェーロ 「あー、それやったらとりあえず今日はもう解散ってことでかまへんな?」
スイ   「そうですね」
フィオーレ「あっレーヴ!また逃げる気ですの!?今度は逃がしませんわよ―――!!!!」

----------------------------------------------------

というわけで、ついに完結しました。
第6話はそれまでバラまいてきた謎を全て回収して明かさなければならず、気が付いたら22分という長さになっていました;
場所も政府地下から旧大地(オールドランド)へ、そして5年後へと動き回るので、なかなか聞きごたえがあったのではないかと思います。
一番最後のレーヴの発言については、真相は明かしません。
皆さんの解釈にお任せします。


各話及び作品全体の裏話については別の記事でまとめていますので、そちらをご覧ください。
全6話、最後までお聞きいただき、こんなところまで楽しんでいただきありがとうございました!!

スポンサーサイト
Secret